上水道・農業用水・工業用水等、生活の基盤である水資源。豊富な経験と最新の技術で、地質状況に応じて最適な工事を行います。
 下中央写真はダウンザハンマー工法(エアーハンマーボーリング工法)によるさく井工事です。湧水状況・地質・水質をチェックしながら掘削します。

トラック搭載車によるさく井工事
   


      地すべり防止水抜工事


          揚水試験


 消雪配管工事

     温泉掘削櫓全景    

温泉掘削許可申請、掘削工事、孔内検層、揚湯試験、動力許可申請まで、温泉開発を総合的に行います。温泉は、熱源、地質構造、胚胎位置等の地域性に依存して多様性があるため、事前の調査により、温泉賦存の可能性、温泉タイプ、賦存深度等を推定してから工事計画を立案します。






トラック架装式ボーリングシステムは、
次のようなボーリング作業に対応できます。
  対応ボーリング作業一覧
  ●さく井
●温泉口元堀り
●建築基礎工事
●土木基礎工事
●各種地質調査等
 
ロータリー式泥水工法
(スピンドル型)
トラック架装式ボーリングシステム
(トップドライブ型)
●やぐらや泥水循環装置が必要
●熟達したオペレーターが必要

主な特徴

●やぐらや循環装置が不要
●短期のオペ訓練でシステム操作可能
●悪層や各種崩壊層にも対応
●やぐらや泥水循環装置のセットに約3日間
セット時間
●現場到着約1時間で掘削可能
●マニュアル操作のため、オペレーターは操作盤の近くに張りつく必要があり、全体を見渡しながらの作業は困難
操作性
●有線リモコンで、離れた場所から操作が可能であり、オペレーターは最も作業しやすい位置から操作が可能
●泥水管理の必要あり
●堅い岩盤層において掘削時間がかかる
●フィードストロークが短く、ロッドの昇降に時間がかかる
●掘削後にケーシングを挿入
作業
●泥水管理の必要なし
●堅い岩盤層でもパワフルに掘削
●長尺ロッド(6m)の使用が可能で、接続の手間を削減
●同時ケーシング
●悪層の場合100m掘削に約1ヶ月 ※1
工期
●100m掘削に約1週間 ※2 (地質により変動)
●上記期間の人件費

人件費

●上記期間の人件費
※1.玉石・転石層等    ※2.6〜8インチ鋼管仕上げの場合
 
 

このページに使用されている写真・イラスト・文章の無断転載はできません。
(C)Fukushima chika kaihatsu Co.,Ltd All Rights Reserved